北海道温泉協会のホームページへようこそ


  雄大な自然景観に恵まれた北海道には数多くの温泉があり、古くから道民の保健 ・ 休養や観光に大きな役割 りを果たしてきました。また、北海道温泉協会は、北海道健康増進計画「すこやか北海道21」に基づく「北海道健康づくり協働宣言」実行団体として温泉による健康づくりを推進しております。
 このホームページにより、温泉を正しく利用し、心身の保養、休養などに役立てていただければ幸いです。

北海道温泉協会の紹介

限りある天然温泉資源の保護と、適正利用による有効な活用および温泉知識の普及をめざし、北海道内の本趣旨に賛同する温泉施設と賛助会員で構成する団体で、昭和50年に設立されました。

事  務  局 ・・・〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル 6F
                              電話 011-271-0074
会員の構成 ・・・ 正会員 「温泉所有者、温泉利用事業者、温泉地市町村。」
     ・・・ 賛助会員 「協会の趣旨に賛同する者。」  
協会の事業
  1.温泉の保護および適正利用の啓蒙。
  2.温泉に関する行政並びに団体との連携。
  3.温泉に関する講演会・セミナーの開催。
  4.天然温泉表示看板の掲示推進と会員への看板貸与。
  5.温泉に関する各種の相談。
  6.その他。

北海道ホテル旅館生活衛生同業組合のホームページができました。
北海道ホテル旅館生活衛生同業組合は北海道の観光、ホテル旅館業界の衛生・環境などの向上促進と組合員の経営の健全化につとめ振興発展に寄与しています。
LinkIcon北海道ホテル旅館生活衛生同業組合


LinkIcon2016年7月4日
 温泉統計のデータを更新しました。
LinkIcon2016年3月16日
 観光庁が、『入れ墨(タトゥー)がある外国人旅行者の入浴に際し留意すべきポイントと対応事例』を発表しました。
(内容は「お知らせ」のページ)
LinkIcon2015年6月26日
 会員情報を更新しました。